グリーンスムージー・ダイエット.com

グリーンスムージーを使用したダイエット

グリーンスムージーって何?・・特徴を紹介

ファスティングダイエットと相性がいい

ファスティングダイエット(プチ断食)と、とても相性がいいのがグリーンスムージーです。
グリーンスムージーはご飯の代わりとしても全然いけちゃうので、1日あたりの摂取カロリーをグン!!と低くできちゃんです☆

酵素を摂取できる

グリーンスムージーの特徴と言えば、酵素を摂取できること。

 

この、酵素が体内で働いてくれるおかげで、便秘解消なども期待できるんです。
酵素をしっかり摂取できることはダイエットだけでなく健康への近道ともなるんです♪

味がおいしい

グリーンスムージーと比較されがちなのが、元祖健康ドリンクとも言える青汁。
この青汁と比べて、グリーンスムージーは味が美味しいことが特徴としてあげられます。

 

ヨーグルトや豆乳なんかと割って飲むと本当に美味しいので、是非飲まれてみて下さい☆

 

グリーンスムージーでファスティングする方法

 

これからグリーンスムージーを使用したファスティングダイエットに挑戦する人は、まずは半日断食からチャレンジしましょう!

 

半日断食とは、食事と食事の間を12時間以上あけることをいいます。

 

例えば、18:00に夜ご飯を食べる→12時間(この間は、水分以外は摂取しない)→翌朝6:00以降 朝ごはん

 

このように食事の時間を調整することを半日断食といいます。この時に1日の内、1食分をグリーンスムージーに置き換えることを心がけてください。

 

胃腸をしっかりと休ませてあげることと、食べたものをしっかりと消化してから寝るとことで基本的な目的です。

 

グリーンスムージーを自分で作る時間がない!面倒くさい!

 

グリーンスムージーを自分で作る際は、野菜や果物の組み合わせなどに対する一定の知識が必要となります。

 

さらには多種類の野菜・果物を準備出来ない、コストがかかる、ミキサーを洗うのが面倒など、人によってはデメリットな面もあります。

 

私のおすすめは、混ぜるだけタイプ(粉末タイプ)のグリーンスムージーです。

 

混ぜるのは水、他にも牛乳や豆乳、ヨーグルトなど幅広くあるので味もあきることがありません。

 

粉末タイプのグリーンスムージーの中でもおすすめしたいのがスリムベジスムージーです☆
粉末タイプの商品のなかには、青汁のような青臭さが残っているものも少なくありません。

 

その点でスリムベジスムージーには青臭さなどもないのでおすすめです♪

 


>>スリムベジスムージーの詳細はこちら

 

 


グリーンスムージーは美容にいいのはみなさんご存知だと思いますが、飲み方が重要ですので、ぜひご紹介します。グリーンスムージーの材料はまず、野菜やフルーツ、水だけというのが基本です。乳製品や豆乳、カフェインの入ったものは混ぜないようにしてください。そして、飲む時は食前食後1時間はあけるようにして、ゆっくりと時間をかけて飲むことが大切です。また、短期的にダイエットをしたい時は、置き替えダイエットがおすすめです通常は3回の食事にプラスして飲んでいるのですが、食事に置き換えて、グリーンスムージーを少しずつ何回も飲んでください。けっこう満腹感を感じるので、苦痛ではないと思いますが、まずは朝食からというように少しずつ試してみてください。作るのが大変ですので、一度の1リットルほどまとめて作り、冷蔵庫で保管すれば一日飲むことができます。ただ、冬に冷たいものを摂りすぎると冷え体質になってしまい、代謝が悪くなってかえってダイエットには逆効果ですので、冬は常温に戻して飲むようにしてください。また飲むというよりは噛んで、ゆっくりと飲むことが大切です、飲み方に気をつけてください。私自身朝食だけから置き替えを初めて、土日は夜も置き替えするようになって、体重が52キロから48キロに減りました。目標体重になったら、置き替えダイエットはやめて、毎日飲んで体重維持に努めたいです。