グリーンスムージー講座<効果的なダイエット法や基礎知識>

私は半年ほど前から、毎朝グリーンスムージーを作って飲むようにしています。
グリーンスムージーを飲むようになってから、便秘になることがなくなり、肌の調子がとてもよくなったのです。

 

しかも、体重が一カ月で2キロおち、現在ではグリーンスムージーを飲み始めてから5キロ体重が減りました。

 

ただ、このグリーンスムージーは味がおいしくなさそうという印象を持つ方が多いようで、実際挑戦している人が少ないようです。

 

そこで、私のお勧めのグリーンスムージーレシピや効果的なスムージーの摂り方、グリーンスムージーの基礎知識などをご紹介します。
少しでも多くの方にグリーンスムージーの魅力を知っていただけたら幸いです。

 

今回はおすすめの飲み方を2つほど紹介します。

 

まず一つ目が、ほうれん草をベースとしたグリーンスムージーです。
材料は、ほうれん草2束、バナナ一本、リンゴ半分、人参半分、レモン汁適量です。どの食材も生のままで、ある程度細かくきったらミキサーにいれ、撹拌させて出来あがりです。
バナナとリンゴの甘みのおかげで、野菜くささがなくてとても飲みやすいです。

 

次にお勧めのレシピが、ルッコラベースのものです。ルックラがない場合は、小松菜でもよいです。
小松菜2束、バナナ1本、オレンジ1個、豆乳です。豆乳をいれることにより、まろやかになります。
これ以外でも、野菜+果物をいれればどれもおいしいグリーンスムージーとなりますので、是非挑戦してみてくださいね!

グリーンスムージー講座<効果的なダイエット法や基礎知識>記事一覧

グリーンスムージーと青汁の違いですが、まず材料です。グリーンスムージーはフルーツがはいりますが、青汁は葉物野菜だけです。またグリーンスムージーはアメリカが発ですが、青汁は日本発です。私自身、以前は青汁を飲んでいて、それなりに効果も感じていたのですが、グリーンスムージーにかえてからさらに効果を感じるようになりました。自分になりに原因を考えてみたのですが、グリーンスムージーは生の野菜やフルーツをを使い...
30代になりますといろいろと体の衰えというものが見えてきてしまいます。非常にかなりいことですが、30代からは体の衰えを感じでしまうわけです。それは美容も一緒です。30代になるとお肌の荒れ安くなりますので、非常に大きな悩みを抱えている方も少なくありません。しかし何も30代という年齢で美容をあきらめる必要はありません。いくつかの対策法がありますので、まずはどのような方法で美肌を取り戻すのかを考えるべき...
健康と美容に気を使った生活を送りたいなら、グリーンスムージーが最適ですね。グリーンスムージーを毎日摂取することにより、美しいお肌とバランスのとれた体を手に入れることができます。ただし、毎日野菜を購入したり作ったりする手間が面倒ですね。そのような時には、Saibyを購入してみるとよいですよ。Saibyは、32種類もの野菜を使用したビューティー食品になります。使用している原料は、野菜と果物だけで水さえ...
大半の人が混ぜて作って飲むだけ!簡単!OK!みたいな人が多いようなんですが、グリーンスムージーの飲み方って意外と大事なんですよ。知ってました?例えば、手作りの人達は冷蔵庫に入れて保存している人が多いようなんですが、これって実はNGなんです。栄養価が高い状態で飲みたいならばやはり作りたてがおすすめです。それと常温にもどしてから飲まないと、冷え性の原因になることもあります。またデンプンを含んだ野菜はN...
グリーンスムージーの効果と言えば、便秘解消、むくみ改善、美肌効果などがよく言われていますよね?効果や期間は人それぞれみたいですが、早い人だと2〜3日で効果が出たりするそうです。ただ手作りのスムージーだと、色々と知識が必要だったりします。入れてはいけない野菜とか、この組み合わせはNGだとか色々とあるんです。確かにミキサーに入れから回すまでは簡単なんですが、それまでが面倒なんですよね。そこでおすすめし...
野菜不足が気になる人や美容を気にする人達の間で流行している飲み物がグリーンスムージー。野菜を手軽にしっかり摂れるということもあって、今非常に注目を集めています。グリーンスムージーは、作る際にはミキサーやフードプロセッサーを使って野菜を砕いて作ります。その際、下手なミキサーを使うと野菜を十分砕くことが出来ず、栄養の吸収率に影響を及ぼしてしまいます。では、どういったミキサーを用いれば、美味しく栄養も摂...
グリーンスムージーを自分で作っている場合、冷蔵庫での保存状態にも気を付けるようにしましょう。まず、グリーンスムージーは、作ってすぐ飲んだほうが新鮮な状態で摂取できます。ただ、忙しくて度々作ることができないという方の場合、毎日のように作ることはできませんね。グリーンスムージーを作り置きする時には、専用の保存ボトルに入れておくとよいです。保存ボトルに入れておけば、空気に触れることもなくなりますので、成...