グリーンスムージーの作り置き|ダメな保存方法の紹介!

グリーンスムージーを自分で作っている場合、冷蔵庫での保存状態にも気を付けるようにしましょう。

 

まず、グリーンスムージーは、作ってすぐ飲んだほうが新鮮な状態で摂取できます。

 

ただ、忙しくて度々作ることができないという方の場合、毎日のように作ることはできませんね。

 

グリーンスムージーを作り置きする時には、専用の保存ボトルに入れておくとよいです。

 

保存ボトルに入れておけば、空気に触れることもなくなりますので、成分の酸化を防ぐことが可能になります。

 

また、コップなどに入れた状態で保存してしまうと、冷蔵庫内にある匂いのきつい食品の匂いが移ってしまいますので、必ず保存ボトルに入れるようにしましょう。

 

さらに、冷蔵庫内で保存しておけば、日がたっても大丈夫だろうと考えてしまう方も多いですが、冷蔵庫で保存していても3日程度を目安に飲むようにしましょう。

 

あまりに保管する時間がたってしまうと、成分の新鮮さも失われてしまいますし、成分も変質してしまいます。
このため、体に摂りいれたとしても、十分な効果を得ることが難しくなってしまうのです。

 

また、時間がたつことで味にも変化が生じ、青臭くなったりと飲みにくくなりますので、できるだけ早く飲むようにしましょう。

グリーンスムージーの作り置き|ダメな保存方法の紹介!関連ページ

グリーンスムージーと青汁!飲むならどっち!?
グリーンスムージーと青汁は飲むならどちらがいいのでしょうか?なんか似ているし、どっちも健康によさそうだし気になる!という方は是非チェックしてください!
スムージーは美容にも効果あるの?
美容などにも効果があると言われているスムージーですが、本当に効果は期待できるのでしょうか?気になったので調べてみました!
スムージーのSaibyが気になる!
最近、美味しそうなスムージー探しに凝っています。今興味があるのがSaibydesuです。栄養士の方監修のもと作られたスムージーなのですが、なんだかすごく美味しそう!スムージーに興味のある方はチェックしてみてください!
グリーンスムージーの飲み方|NG例集めてみた
グリーンスムージーの飲み方について解説します。より効果的なグリーンスムージー生活をされたい方は是非チェックしてみてください。
グリーンスムージーの効果期間は?
グリーンスムージーの効果が出始めるまでの期間はどのくらいなのでしょうか?これからグリーンスムージーダイエットを始める方は是非チェックしてみてください!
スムージーを安いミキサーで作るのがNGな理由
若い女性の間で大人気のグリーンスムージーですが、ミキサーやブレンダーを安い製品ですませてしまうのは、あまりよろしくないみたいです。その理由を説明するのでチェックしてみてください。